〈自家製天然バニラエッセンス〉バニラエクストラクトを作りました

食べ物

こんにちは!Rinです。

先日のクリスマスには、シフォンケーキを焼きました。

その際に、今月の上旬に作っておいた「バニラエクストラクト」を初めて使用。とても良い香りのケーキが焼けました~♪

そんな、バニラエクストラクトのご紹介です。

バニラエッセンスについて思っていたこと

今までケーキ作りには、バニラエッセンスを使用していました。

でも使うのは年に数回。賞味期限内に使いきることはなく、いつも大量に残して買い換えることになります。

「添加物たくさん、人工的な香り~」と思いながらいつも使用していました。

そこで、以下のような条件のバニラエッセンスは無いのだろうかと思い、調べてみました。

  • 無駄にせず使うことができる
  • 添加物を使用しない天然のバニラの香り

すると、バニラエクストラクトというものを発見しました。

バニラエクストラクトとは

アルコールにバニラビーンズを漬けることにより、天然のバニラの香りを抽出したエッセンスです。

バニラビーンズは乾燥発酵させたもの。それをアルコールに漬けることで長期保存が可能となります。

とても良さそうなバニラエクストラクトですが、バニラエッセンスと比べるととても高価です。そもそも近年バニラビーンズが高騰しています。

作り方も簡単なので、手作りしてみました。

使用した材料

  • ウォッカ 約200ml(多かったので少し飲んで減らす)
  • バニラビーンズ 2本

作り方

1、バニラビーンズを切る

バニラビーンズに縦に切れ目を入れて、アルコールに浸かるくらいの長さに切ります。

ビーンズ(中の種?)は料理に使用して、余った鞘だけ使用することも可能です。

初めて作った際はそのまま入れましたが、底にビーンズがたまってしまうので、次回は別の料理に使用して鞘だけで作ろうと思いました。

2、ウォッカに浸ける

ビンに入れウォッカに浸けます。蓋をして軽く振ります。

今回はウォッカのビンにそのまま入れましたが、空きビンに入れる場合は消毒して使用します。

3、日の当たらない場所で常温保存

日の当たらない場所で常温保存します。途中、時々振ります。

香りがアルコールに移ったら完成です。

減ったらアルコールを足し、香りが無くなったバニラビーンズを交換しながら半永久的に使えます!

使用量

香りを濃縮されたバニラエッセンスは数滴で香り付けできますが、バニラエクストラクトは香りの付き具合を見ながら多目に使用します。

ちなみに作った時は透明だったバニラエクストラクトは、約2週間後はこんな色に。

蓋を開けると良い香りがします。

今回のケーキ作りでは、子さじ2杯入れてみました。

オーブンで焼いている途中から、すごく良い香りが漂ってきました(*^^*)手作りケーキがワンランクupした気分になりました。

追記:使用量は大さじ1くらいの使用がわかりやすいし香りもするのでいいかなと思っています。パンケーキを作るときによく使用していますが、とてもいい香りがします♪

タイトルとURLをコピーしました