こんにちは!Rinです。

前々回、葉が黄色くなったり、前回はホコリダニが発生した朝顔。
ダメになった葉を全て摘み取ったら、ほぼ葉がなくなってしまいました。
瀕死の状態に見えましたが、最近また復活してきました。
葉も繁り、蕾もたくさん出てきました。
そしてついにまた花を咲かせることが出来たのです!
でも、しわしわしてて、あまり綺麗ではありません(^^ゞ

もう9月中旬。
夏のイメージの朝顔。
いつまで咲くのでしょうか?

一般的に、朝顔の開花期は、6月から10月頃までだそう。

ちなみに、朝顔の種まきの適期は、4月下旬から6月中旬。
7月中に見ごろを迎えたいなら5月にまき、8〜9月に見ごろをもっていきたいなら6月にまくといいそうです。

苗から買ったのですが、7月中旬に咲き始めたので、6月にまいたものなのかな。
見ごろが9月までということなので、まだまだしばらく咲きそうです。

前回咲いた時は種ができなかったので、今回は期待しています。
朝顔も種を残せていないので、頑張って復活したのかな、とも思います。
種が出来るとそちらに養分がいき、花つきも悪くなるので。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

こんにちは!Rinです。

今からちょうど一年くらい前になりますが、石鹸シャンプーに挑戦しました。
石鹸シャンプーは界面活性剤などの添加物が一切入っていなく、自然派を目指す私にとってはとてもいいと思ったからです。
石鹸シャンプーを使用すると、天使の輪が出来るくらい艶々、そしてさらさらになるとの情報もあり、期待して使用したのでした。

石鹸シャンプーの使用感は、普通のシャンプーと全く違いました!
シャンプーで洗うと、髪がギシギシときしみます。
その後、薄めたクエン酸リンスで中和するとギシギシ感が和らぎます。

私が使用した場合、ギシギシして洗うのがとても大変。
そしていくらすすいでも、洗い上がり後、髪に石鹸カスがたくさん残ってしまいました。
髪をとかすと、櫛が石鹸カスで白くなるのです。

続けていくと徐々に石鹸カスは残らなくなっていくそう。
しかし、一ヶ月くらい続けても一向によくなりませんでした。
それどころか、明らかに抜け毛が増えてしまったのです(T0T)
泣く泣く石鹸シャンプーは断念。
元々使用していた普通のシャンプーに戻したのでした。

しばらくは抜け毛が減らずに心配でしたが、あれから一年、今は抜け毛も減って一安心です。

合わない理由は、当時必死に調べました。

  • カラーリングしている

カラーリングしている髪と、石鹸シャンプーは相性が悪いそう。
これが一番大きな原因かもしれません。
カラーしてても問題なく利用してる人もいるんだけどな・・・
そもそもカラーしなければいいとも思うのですが、おしゃれもしたい。

 

  • 水が合わない

洗い物には軟水が合います。
硬度の高い水を使うと、使った石鹸の多くは石鹸カスになってしまいます。
十分な洗浄力が得られないので、必要になる石鹸が多くなり、すすぎの時にも大量の石鹸カスが発生するのです。

硬度の高めの地域で石鹸を水で溶かすと、水は白く濁ります。
一方、硬度の低い地域だと濁らないんだとか。

日本の水はほとんどが軟水です。しかし地域によって差はあります。
当時、住んでいた地域の硬度を調べると少し高め。石鹸を溶かした水は、白く濁りました。
硬度の低い地域に住んでいる方が、石鹸シャンプーは相性がいいようです(^^ゞ

 

  • 洗浄力の高さ

石鹸シャンプーは洗浄力が高いです。
頭皮の油脂が多い人にとっては、洗い上がりさっぱりするそう。
でも私は、頭皮の油脂が多いというほどでもないです。
敏感肌でもあるので、洗浄力が高いのも合わなかった原因かもしれません。
でも添加物が入っていないので、アレルギーの人が石鹸シャンプーに挑戦する要因であったりもします。


残念ですが、あれから石鹸シャンプーに挑戦しようとは思いません。
でも友人にもやっている人はいて、調子が良さそうで羨ましくも思います。

 

これからも、自然由来の物を選んでいくという方針は変わりません。

しかしその中でも、自分に合うかどうか、見極めることも大切だと思うのでした。

 

 

JUGEMテーマ:シャンプー

こんにちは!Rinです。

最近、フッ素は身体に悪いということをよく聞くようになりました。
子どもの頃からフッ素は虫歯にいいと、わざわざ選んでたのにショックです。
お医者さんでも賛否両論のよう。
せっかくなので添加物のなるべく少ない物に変えようと思い、フッ素も不使用の歯磨き粉に変えました。

購入したのは、 シャボン玉 せっけんハミガキ 140g

 






実は@cosmeで1位を獲得しているんですね。
フッ素の他にも、ラウリル硫酸ナトリウム(合成界面活性剤)やパラベン(防腐剤)も不使用というのが購入したきっかけです。

ちなみに最近シャンプーは、「サルフェートフリー」表示が増えて来ました。
ラウリル硫酸ナトリウムも含む、硫酸系合成界面活性剤不使用というものです。
ラウリル硫酸ナトリウムなどは洗浄力が高く、刺激が強い成分です。
私もシャンプーはサルフェートフリーの物を選んでいます。
洗浄力は若干弱まってしまうのですが、敏感肌の私としては刺激は少ない方が安全という考えからです。
だから、歯みがき粉も不使用にしたいと思いました。

使用してみると、ペパーミントの爽やかな香りが口に広がります。
若干、泡立ちは少ないかなと思う程度で、特に問題なく使えました。
泡立ちが少ない方が、丁寧に磨ける気がします。
使用後に歯みがき粉の味が残らないのもいい感じ。
価格的にも買いやすい。
今後も使ってもいいと思えました。

ちなみに他にも気になっている、フッ素不使用の歯みがき粉があります。

どちらも、ラウリル硫酸ナトリウムやパラベンも使用していません。

 

 


無添加ブランドの太陽油脂の歯みがき粉。
色々種類がありますが、成分的にはこれが一番気になりました。
ただ塩歯磨き粉をあまり使用した事がないので合うかな?という感じです。

 

 

 

 

 

オーガニックブランドとして有名なVELEDA。
成分が良さそうで試してみたいけど、価格が高いのが気になるところ。


しばらくシャボン玉石けんの歯みがき粉を使おうと思いますが、できればいろいろ試して、合ったものを探していきたいです。

 

 

JUGEMテーマ:歯科あれこれ

こんにちは!Rinです。

前回は、アメリカから流行したグルテンフリーダイエットについて書きました。
今回は、もう一つのアメリカの食品ムーブメント、GMO(遺伝子組み換え食品)フリーについて書きたいと思います。

アメリカの大手食品メーカー、ハーシーやネスレが脱GMO宣言をして材料を見直す事にするなど、アメリカでは食の安全が重要視されているようです。

これはどんどん流行って欲しい!と思います。

■GMO(遺伝子組み換え食品)とは
GMOは、人工的に遺伝子を操作して作られた食品です。
とうもろこしや大豆、菜種やてんさいなどが作られています。
見栄えが良く、大きく育つ品種に作られます。
大きい方が生産性が上がりますし、キレイな見た目の方が売れますからね。

問題は、強い除草剤にも耐えられるような品種を作り、強い除草剤を撒いて効率よく作られていること。
それから、虫に食べられると毒を出して、食べられないようにした品種もあります。
植物を育てることは、手が掛かります。
また、虫との闘いでもあります。
それはベランダ菜園をしている私もよくわかります。
でも、強い薬が撒かれたり、虫に対して毒を出す食品が、人間にとって安全なのでしょうか?
GMO食品を食べさせられたラットは癌になるという研究結果がでています。
検索すると、腫瘍ができてぼこぼこになった可哀想なラットちゃんが出てきます(>_<)

そんなGMO食品、気を付けてる私でさえほぼ毎日食べてると思います。
お菓子やジュースにもよく入っている「ぶどう糖果糖液糖」又は「果糖ぶどう糖液糖」は、とうもろこし由来の糖です。
安いGMOを使っていると考える方が自然ですよね…
この表示、かなり多くの加工食品に見かけます。
前までは、何となく果物のブドウからできた糖かと思ってたよー

食の安全が求められる時代、アメリカではノーという風潮のようです。
ぜひ、日本でも流行って欲しいです。
GMOフリー表示の食品が日本でも売ってたら、喜んで買うと思うんだけどな。
 

 

JUGEMテーマ:健康

こんばんは!Rinです。

最近、スーパーでもグルテンフリー食品をよく見かけるようになりました。
結構、流行っているんですね。
グルテンフリーダイエットは、その名の通り、グルテンを食べないと痩せるというもの。
もともとアメリカのセレブの間で、はやり始めました。
本当にダイエット効果はあるのでしょうか?

■グルテンとは?
グルテンとは、小麦粉に含まれている物質です。
私は小学生の頃、家庭科の授業で実験をしました。
小麦粉をふきんに入れて、ジャーっと水を流して濾します。
すると、弾力のあるもちもちした物質が残ります。
「これがグルテンですよー」
と、先生が言っていたので、グルテンと聞くとそれを今でも思い出します。

ちなみに、私の田舎は「お麩」でも有名です。
お麩の原料はグルテンです。
小さいころから、
「お麩は身体にいいんだよー」
「低カロリー、高たんぱくなんだよー」
と、聞いて育ちました。
私にとって、お麩は健康食です。

だから、グルテンフリーダイエット!?
低カロリー、高たんぱくのものを除いて、ダイエットになるの??
と、矛盾に思ってしまうのです。

■何がダイエットに効く?
調べてみたのですが、グルテンフリーがダイエットに効く、科学的根拠は見つけられませんでした。

■アレルギー
現在、テニスの世界ランク一位のノバク・ジョコビッチ選手。
彼はグルテンに過敏に反応してしまうセアリック病であるということを、ベストセラーになっている「ジョコビッチの生まれ変わる食事」で告白しています。
グルテンフリーの食事法を実施し、体質改善・減量につながったと紹介しており、グルテンフリーが一気に広まりました。

私の知り合いにも、小麦アレルギーのお子さんがいます。
小麦粉が入っている食品は、本当に多いので大変だということを聞いたことがあります。
もしかしたら、小麦粉の中のグルテンに反応している可能性もあるのかもしれません。
このような小麦アレルギーやセアリック病の方にとっては、小麦粉フリー・グルテンフリーの食品が増えることはとてもいいことだと思います。

しかし、小麦アレルギー、昔は周りにいなかったのにと思います。
そのお子さんの話を聞いて、実は最近多いのだということを知りました。
グルテンフリーが受け入れられているのは、小麦アレルギーの方が増えていることも関係がありそうです。


■まとめ
ダイエット効果については、疑問は残ったままです。
一方で小麦によるアレルギーなどに苦しんでいる方が少なくないということも現状にあり、健康上支持を得ているということが言えそうです。
もしかしたら小麦が昔よりも性質が変わっているのかもしれません。
または食生活が欧米化して小麦をたくさん取り入れるようになった弊害なのかもしれません。
欧米化した食生活の中で、小麦粉を米粉に変えるとかなら、それはそれで日本人の身体にもあっているのかなという気がします。
お米もカロリーがあるので、ダイエット効果はないと思いますが。
私も、ホームベーカリーでパンを焼くときは、米粉を多用してもいいかなと思いました。
でも、やっぱりお麩は身体にいいと思うんだけどな…(^^ゞ

 

 

JUGEMテーマ:健康


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

PR

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM