こんにちは!Rinです。



我が家では数年前から、土日のブランチはホームベーカリーで焼いた自家製パンを食べています。
分量を覚えてしまえば、炊飯器でお米を炊くような感覚でセットできるし、何より焼きたてパンを自宅で食べれるって幸せです。

中身がわかって安心だし、味はパン屋さんのパンには負けてしまうかなとは思うけど、とっても美味しい!それにリーズナブル!

せっかくなので、材料にもこだわってみようかなと思い、安心安全な強力粉を探していました。

発見したのが、キアラピュアフーズの有機強力粉です。

 


オーストラリアで、伝統的なオーガニック農法により栽培された、遺伝子組み換えではない(GMOフリー)有機強力粉です。
精麦の度合いを控えており、多くの栄養とビタミンを含んでいるのが特徴です。
ポストハーベスト処理はしていません。

 


この強力粉を使用してみた結果、まず焼き上がりの香りが違いました。
ほのかに「麦っぽい」香りがしました。
味も、耳のカリカリした部分が、なぜか昔好んで食べていた玄米フレークっぽい?と思いました。わかるかな(^^;

安全性にこだわってみただけで、味の違いは無いんじゃないかなと思っていましたが、違うんですね。
本来の小麦粉とは、もっと麦の味や香りがするものなのかなぁと思いました。
品種が違うのか、精製され過ぎているのか。
しばらく、こちらの強力粉を使用したいと思います♪



ホームベーカリーで焼いて余ったパンは、冷凍保存がおすすめ。
食べる時は、凍ったままグリルで両面焼いて解凍しちゃいます。
焼き上がりのふかふかな感じは無くなるけど、カリカリになってこれはこれで美味しいです。
キアラピュアフーズの有機強力粉で焼いたパンはこのように食べても、より香ばしく感じました。


現在の小麦って品種改良が繰り返され、昔食べられていた頃の小麦とは大きく変わって来ているのだそう。
最近多い小麦アレルギーなんかも、それが原因じゃないかなと私は思うのですが。
古代小麦(スペルト小麦)と言われる、現在の普通の小麦の原種で、あまり人の手の加えられていない品種が、最近ヨーロッパなどで注目させています。
小麦アレルギーでも、スペルト小麦には反応しない場合もあるそうなのです。

キアラピュアフーズでもスペルト小麦を扱っていて、次に興味があるのがスペルト小麦です。

 

 

更に健康志向な感じ。
レビューも見て、気になっているんですよね〜
でも価格も上がってしまうのが悩みどころ。
試してみたら、またこのブログにアップしたいと思います。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

PR

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM