こんにちは!Rinです。

洗濯機を長く使っていると、黒いワカメのようなものが洗濯物に付くようになります。
約1年くらい前に初めて付くようになり、当時色々と調べてクリーニングしたのですが、その正体は黒カビ。
石鹸かすなどに繁殖したものが、洗濯槽の裏に付き、それが剥がれたものです(ll゚д゚ll)
それを「ぴろぴろワカメ」と呼ぶ人がいて、私もそう呼ぶようになりました。

最近またたくさん発生するようになりました。

1度発生してしまうと、洗濯するたびに出てきてなくならない!

そこで、時間を掛けてしっかりクリーニングやってました。

月1くらいは、槽洗浄コースで洗っていたんですけど、手抜きだったのでダメだったようです。

そこで、今回やったクリーニング方法のご紹介です。


<使用したもの>

 



・酸素系漂白剤
・ゴミとりネット


以上、2つです。

この酸素系漂白剤は、気に入ってよく使っているものです。
成分は、過炭酸ナトリウム。
塩素ガスが発生することもなく、匂いもしません。
塩素系の漂白剤は、手に付くと臭くなりますが、そんなこともありません。
普段は、キッチンのふきんや衣類の漂白に使用しています。

これを500g以上入れます。

洗濯槽のクリーナーとしても販売されているものがあるので、それでも大丈夫です。
その場合、酸素系と書かれているものを使用します。

ゴミとりネットは一年程前に100円ショップで購入しました。
柄が長いので便利です!


<手順>

40〜50℃のお湯を一番上の水位まで入れて、酸素系漂白剤を入れてしばらく置いておきます。
※高温過ぎると故障の原因にもなるので注意して下さい。

今回は、しっかり一晩置いたのですが、翌日の朝には水が真っ黒になってました。
今までこれで洗ってたと思うと恐怖です(T0T)

この工程(お湯を入れてしばらく置く)を最近はサボっていたので、ワカメがまた大量に発生したのだと思われます。

お風呂の残り湯を使える機能がある場合は、お風呂にお湯を張って入れる方法が楽です。
もちろん残り湯を使っても大丈夫です。



∩綫浄コースで洗います。無ければ普通コースで洗います。

洗う過程でピロピロワカメが大量に出てくるので、一時停止しながらゴミとりネットですくいます。

洗濯が終了したら、ネットにも大量のワカメが入っているので綺麗にします。

 


洗濯機をあと2回程回し、ワカメを回収します。


完了です。


しかし、これをやっても数回は細かいものが出て来る場合があります。
私は念のため、しばらくは全ての洗濯物をネットに入れて洗っています。

大量発生させない為に、月1回くらいは、上記の方法でクリーニングすることがおすすめ!
私もこまめに行おうと決意したのでした。

 

 

 

使用している酸素系漂白剤はこちらです。

 

 

 

JUGEMテーマ:生活情報

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

PR

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM