こんにちは!Rinです。

ここ数日、ベランダの朝顔は毎日花を咲かせています。
最近は、一日に花が3つ咲くことも。

毎朝、今日は何個咲いたかなーと、楽しみにしています(o^∀^o)

改めて朝咲いて夕方にはしおれてしまう、「一日花」だと実感しています。
桜といい、日本人はこの儚い感じに惹かれるんですかね…

朝顔は、江戸時代に庶民の間で育てるのがブームだったそう。
特に、「変化朝顔」と呼ばれる、変わった花を咲かせるものが人気だったそうです。
この変化朝顔、すごく面白い!
花が裂けてたり、まだらな柄があったりと、とても奥深いです。
江戸時代の人がハマった気持ちが、わかる気がします。

さて、うちの朝顔、問題もあります。

■種ができない
花は咲くのに、種は一向に出来ません。
花は萎れて、額ごとポトリと落ちてしまう。
原因は、いくつか考えられるそう。

・気温が暑い
朝顔は暑い時期よりも涼しくなった頃の方が種をつけるそうです。
これは、可能性がありそう。

・種ができにくい品種
一般的に朝顔はできやすいそうですが、中にはできにくい品種も。
たぶん白い筋が入っているので、「曜白朝顔」だと思います。
曜白朝顔は、種ができやすい品種のようです。

・受粉出来ていない
人工受粉をするといいそうです。
つぼみのうちに紙などで咲かないように覆ってしまい、自家受粉を行う方法です。
でもせっかくの蕾。
覆っちゃうのかわいそうな気が…

今の時点で、どうしても種が欲しいという状況ではないので、しばらく見守る予定です。

■葉が黄色くなる
虫が発生したので、水のやりすぎかと思い一日控えました。
すると、下の方から葉が黄色くなってしまいました。
原因は、水不足でしょうね。
完全には渇いていなかったので、大丈夫かと思ったのですが…失敗。
それから、強い日差しでも黄色くなるそう。
水が足りないのと、この暑さの相乗効果でしょうか。

黄色くなった葉は取った方がいいらしいので取りました。
回復するか、ちょっと心配です。
 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

PR

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM